NPO法人「雲を耕す会」 定款はこちらをご覧ください。

※本定款は、一部変更され、2018年5月26日開催のNPO法人「雲を耕す会」総会で承認されたもの

2018年5月26日より定款第54条変更による貸借対照表の公開を行う。

平成29年度貸借対照表はこちらをご覧ください。

平成30年度貸借対照表はこちらをご覧ください。

(名 称) NPO法人(特定非営利活動法人)「雲を耕す会」
(設 立) 平成15年11月27日
(会員数) 43人
(役 員) 理事長    池谷  豁
      副理事長   内山  都
       理 事   竹内としみ
       理 事   高橋 好世(事務局長)
       理 事   尾高 正樹       
       理 事   松井 研一
       監 事   森下 吉三
       監 事   大平 善造
 

             ※本組織は平成30年5月改選による
         会員数は2019年5月18日現在

(定款)NPO法人「雲を耕す会」 定款はこちらをご覧ください。

※本定款は、一部変更され、2018年5月26日開催のNPO法人「雲を耕す会」総会で承認されたもの

※2018年5月26日より定款第54条変更による貸借対照表の公開を行う。

  ●平成29年度貸借対照表はこちらをご覧ください。

 雲を耕すの由来は

 


道元禅師の「釣月耕雲(ちょうげつこううん)」からきています。
「月を釣り、雲を耕す」。
翻って雲を耕すというのは、
海上で発生した雲が循環して山にもたらし、天竜美林を育ててきたことを意味します。
森は海の恋人でもあります。

 なぜ「間伐」が必要か

 

 木を植林したままにしておくと、成長するにしたがい過密状態となり、根を張ることが出来ず、立派に枝を伸ばすこともできません。だからすっくとした大樹にならないのです。

 うっそうとした木の下は、下草も生えず、地面が露出しています。ひとたび洪水にみまわれば、土砂ごと木々も流されるおそれがあります。

 今、北遠ではこのような状態の山が多いので、一刻も早く間伐(木を間引く)を進めていかなければなりません。間伐が進めば天竜美林として再生します。建築材としての評価が高まる上に防災の面からも大きな効果が期待されます。

 雲を耕す会では、伐り出された間伐材の有効利用についても、積極的に取り組んでいます。

(沿革) 
 設立に参加する会員の多くが関っている三遠信山岳都市研究会は、平成3年国土庁などの省庁が三遠南信地域整備計画の策定の際、山岳地の高度利用のための研究を実施し、その研究成果は、三遠南信地域整備計画の報告書に盛り込まれた。この調査結果を研究だけに終わらせず、具体化していくために、特定非営利活動法人を設立し実践していくことを目的として、平成15年5月17日法人設立準備会を開催し、法人化を決定。平成15年6月26日設立総会を開催し、正式にNPO法人化が承認された。

 

平成 3年10月16日  三遠信山岳都市研究会準備会開催
平成 4年 2月 5日  三遠信山岳都市研究会発起人大会開催
平成 4年 9月30日  研究会事業報告書「日本山村開発研究センター」設立提案
平成 9年10月23日  三遠南信交流会(長野オリンピック会場視察)
           24日  長野県知事との交流懇談会
平成12年 9月 6日  三遠信山岳都市研究会総会「21世紀“新たなライフスタイル”を目指して
平成14年 1月14日  懇談会「藩さんを囲んで間伐材を中国に輸出出来ないか」
平成14年 2月 1日  間伐材の研究(製材、天竜森林組合、プレカット工場等視察)
平成14年 4月12日  東海幹線工事事務所長と懇談(三遠南信地域座談会の提唱)
平成14年 6月21日  第1回三遠南信地域座談会「森林保全の切実な現状と課題」
     以後、今日まで15回の三遠南信地域座談会を開催し、森林保全を中心に山間地域の問題を議論する。
平成15年 5月17日  グリーンエコトピアネットワーク法人設立準備会開催
平成15年 8月 9日  親子で間伐材で椅子作り&チェンソー・カービングの実演
平成15年10月19日  間伐体験ボランティア事業
平成15年11月27日  グリーンエコトピアネットワークNPO法人設立認証
平成15年11月30日  チェンソー・アート講習会
平成16年 4月23日  全国を元気にする県境地域シンポジウム(豊橋)
平成17年 7月13日  実用新案登録。考案の名称「積木式塀壁構造」
平成19年 4月 7日  地元天竜材を活かした“和(なごみ)の家”完成祝賀会
平成19年 4月21日  山菜採り&蕎麦打ち体験交流会〔和の家〕(以後、毎月開催)
平成19年10月10日  間伐材搬出作業現場見学会
平成19年10月23日  浜松テクノポリス推進機構ソフトウエア部会視察研修受入れ
平成20年 1月18日  定款変更認証通知(特定非営利特定法人雲を耕す会となる)
平成20年 1月31日  椎茸のトンネル栽培実験

遠州 森の学校

団体組織

  • NPO法人(特定非営利活動法人)
    雲を耕す会
    --活動状況--

    (事務局)
    〒433-8105
    静岡県浜松市北区三方原町447-23
    TEL/FAX 
    053ー436-5221

入会案内

  • 私達と一緒に「雲を耕す会」で活動しませんか?
     雲を耕す会では、たくさんの人や企業の協力・参加を求めています。
     詳細については事務局まで、
    電話またはメールにてお問い合わせください。